ホーム > スクラップ >

そのうち一部屋に1台のAI..AmazonEchoが面白い!?

2014年11月12日 ネズミ1号:略称「T」
,


fastcampany:先週AmazonからEchoというスピーカー付のSiriもどきな製品が発表されましたが、これからアンビエントコンピューティングというインターフェースが普及の予感です。元来コンピュータというと、マウスとキーボードといった入力とアウトプットとしてのモニターというのが基本系でした。これはスマホもタブレットも同じです。アップルのSiriなどはこの概念を一歩先へ進めたものですが、AmazonEchoは、さらに人間と同じように会話だけでいろいろな情報や家の中のものを操作したり、確認できたりすることができる製品です。


 

 

対話型のインタフェースはいたって自然で普段の生活に溶け込む要素大

日本では、まだこれから対応だと思いますが、海外では、Uberというタクシー手配アプリや公共交通機関の運用情報など、各種サービスとネットワークで接続できるのだそうです。いってみれば、スピーカー付I/O(インプットとアウトプット)ハブであり、また、対話形式で蓄積される学習ログを蓄積することで、なんちゃってAIのようなサジェストまでしてくれるようです。

amazon-echo1.jpg

既に存在する情報サービスを瞬時にディパッチして最適な提案をしてくれるAI秘書

The Ultimate Dispatcher

Nothing is going right. You overslept. You're rushing through the house, looking for your shoes &your keys. You're sure you're going to be late. As you cram your shoe onto your foot while simultaneously scrounging under the sofa for your keys, you call out: "Alexa, what's the best way for me to get to work on time?" A second later, Alexa calmly responds: "There's a bus in five minutes that you can catch if you rush, either I can call you an Uber that will get you to work five minutes early for roughly $18." Finding a $20 inexplicably deposited in your insole, you decided to save yourself some stress. "Alexa, order me an Uber," you say.

超スーパーなディスパッチエージェント

例えば寝過ごして、完全に遅刻だ!というとき、靴を探したりカギをさがしたりテンパってしまいますが、そんなとき、Alexa!今から時間通りに間に合うように目的につく方法を教えて!と語りかけると、すぐに、「5分後にバスがきます。今急げばそれで間に合いますよ!」「もしくは、今Uberで確認しましたが、5分でタクシーにのれましょ。料金は18ドル。ちょうどへそくりが20ドルあるからそれで遅刻しそうなストレスが解消できます。Uberに連絡しますか?

という感じです。公共交通のリアルタイム運行情報や、タクシーの運行情報など、遅刻しないという条件にあう複数の選択肢を瞬時に通信して、優先的に提案してくれるのです。これは、もうやり手の秘書がいるみたいですね。GoogleNowなどはこのようなことを目指しているようにおもいますが、まだまだ外で、語り掛けてとか、こちらが意図しないときに、表示されるのでウザいという時が私などはあるのですが、家におかれたスピーカーならありですね。ちょうど2001年宇宙の旅のハルコンピューターみたいな感じです。

amazon-echo2.jpg

センサリング技術、アカウントサービスと連携してすれ違いな家族の溝をうめてくれる。

The Smartest Intercom

"Alexa, where's my wife?" you call out as you enter your house one evening. "She's in the bedroom, napping," Echo tells you, so you decide to go into your office & get some work done. "Alexa, can you tell her where I am when she wakes up?" An hour later, your yawning wife intercoms you in your office: "Hi, baby, good day? How do you feel about joining me in here for about 10 minutes?" The day's certainly starting to shape up.

 

かしこいホーム執事

 ある晩、夜遅く家の玄関の扉をあけると..Echoが「奥さんはもう就寝中です。。そうぉっとはいってきてください。。」と教えてくれます。それをきいて、じゃぁ、ちょっと書斎にはいって持ち帰った仕事をしようという賢明な判断ができるのです。そしてEchoの助言を聞いた後、「もし妻が目を覚ましたら、私がもう家に帰宅していて書斎で仕事していると伝えておいてくれ!」といっておくのです。すると1時間後、妻がEcho経由で、今起きたんだけど、10分ぐらいちょっと話があるの!

といった具合に仕事で多忙で妻の話も聞けなくなるということが回避できたりするのです。

どうでしょう?2年後ぐらいにこれぐらいになるようでしたら、家族や子供、忙しいビジネスマンとか受験生などのスマートなアシスタントとしてこうした商品自宅の各部屋に一台あってもいいかもしれませんね。まぁ、こうなると今でも事実上そうなのですが、固定電話とかはもはやいらないですね。



2014年11月12日 ネズミ1号:略称「T」
,


前ページに戻る


,


おすすめ記事

関連記事