ホーム > スクラップ >

AndroidWearデベロッパープレビュー:GoogleNowはウェアラブルのために開発されていた!?

2014年03月20日 ネズミ1号:略称「T」
,


Information that moves with you!

youtube:グーグルがウェアラブル端末向けAndoridを発表したようです。腕時計のようにリストに巻くデバイスを意識しているようですが、デベロッパー向けのコンセプトビデオを見るとGoogleNowを基盤としたセマンティックな文脈での機能が満載のようです。GoogleWearにのる基盤アプリはGoogleNowとGoogle+に最適化されているとも言え、Googleの音声検索やGoogle+が爆発的に普及する起爆剤になるかもしれない予感がします。


 

 

必要な時に使える・実用的な情報をそれも正確に自動で表示する

常に腕に付けて持ちあるくデバイスを想定して設計。必要な情報を利用者の行動パターンからジャストインタイムでサジェストするという発想だそうです。つまり、音声などでクエリーを発しなくてもというこです。ちょうど癖で時間をみるようにGoogleWearの腕時計を見ると、おっちょっと○○しようかなぁというようなSerendipityな情報が表示されたりするようです。

今日Androidの構造をウェアラブルに最適化すべく研究してきたそうです。その代表例がGoogleNowですが、GoogleGlassに比べ、左手、右手の腕時計をちょっと眺めてタイムリーな、それもAIがサジェストしてくれるような情報を表示するのがコンセプトだとビデオの中でエンジニアディレクターのDavid Singleotn氏が熱く語っています。

さまざまな形のスクリーンに適合し、ファッションブランドなどとのコラボも想定したUI

ファッションブランドなどは良くグッチブランドの時計とかBerberryブランドの時計や果てはメルセデスやマクラーレンなどのスイスメーカー機械時計などコラボ時計があるように、GoogleWearの設計は、既存の時計のモデルのように、さまざまな形やデザイン、サイズに柔軟に対応した付加価値を付けることが可能なようです。

googlewear1screen.png


主要コンポーネントはった2つ。適切な情報をDisplayする部分。Siriより早く正確な音声コマンド入力

適切な情報を表示するコンポーネントの機能利として、朝起きた時にGoogleWearを見るとまずは天気がされ、スワイプすると今日一番のmtgが始まる時間、mtg場所までかかる時間、もちろん交通手段も。更にスワイプすると重要なNotice画面、ビデオでは、mtg相手のEmmetが20分遅れます!がされます。これはすべてその人の行動パターンによって朝時計を見ると自動的に必要な情報が次化次へと寝ぼけてても確認できるというイメージです。

次にその時々例えば、時間や場所によって自動表示される例も説明しています。例えば空港なら予約したチケットの発着便の情報、周辺のイベント情報、割り込んで音声でかたりかけるとハングアウトから「Have a nice trip!」みたいな奥さんからのメーセージが表示され、それにしゃべりながら「NewYorkで何かかってくるね!」と応答するという具合です。

メッセージを送ったあとに「近くのおもちゃ屋おしえて!」と語りかけると、一番評判のいいおもちゃ屋を1件表示..という感じです。

GoogleWearがブーストすると検索概念はサジェストとオンリーワンの結果へ変異する!?

よくO2Oなどと言われてきましたが、地域に根差したお店や中小企業は、もはやホームページを持ってもGoogleGearに対応する苦悩がこれからますます大きくなるかもしれません。構造化対応することで、今後グーグルのクローラーはメタデータをエンティティとして取り込み、こうしたGoogleGear場へのるアプリケーションで元のデザインや表示とは関係なく表示をするようになるのが想像できます。HPは簡素に、GooglePlaceに熱心にデータを投稿し、Google+で評判を勝ち取るというような風景が1・2年後に現実のものとなるかもしれませんね。Wearable端末の普及で本格的なセマンティックなウェブとセレンディピティな情報発見、ソーシャルグラフや行動ログをクロスしたビッグデータの本格活用される時代が到来するかもしれません。

以下は、Google Gear Developer Preview VideoとConcept Videoです。

Developer Prevew

Concept Video

タイトルの「Information that moves with you」はにくいタイトリングですね。



2014年03月20日 ネズミ1号:略称「T」
,


前ページに戻る


,


おすすめ記事

関連記事