ホーム > スクラップ >

アップル、3Dジェスチャー制御チップ開発のイスライル企業を3億5千万ドルで買収か?

2013年11月25日 ネズミ1号:略称「T」
, タグ:


reuter:ロイターの報道によると、アップル社はイスライルの3次元認識チップを開発するPrimeSense社を3億5000万ドル(日本円350億円)で買収したようです。この企業は、Xbox、Kinectに代表されるような3Dジェスチャー・コントロールが可能となるような、マシンが物体を3次元で認識するチップを開発しているメーカーだそうです。アップル社がイスライル企業を買収するケースは2012年フラッシュメモリーストレージ開発企業Anobit以来2社名だそうです。


 

 

3Dジェスチャー技術はiWatchに活用されるのか?

SONYやSamsungなどが既にスマートフォンサブ端末的な時計型スマホを発売していしまっていますが、将来のiWatchでは、ホログラフィックディスプレイを操作できるような驚くようなものが登場するかもしれません。

Samuel Lee Kwon氏による iPhone Next G Conceptより

iwatch-3d.png

ホログラフィックインターフェースをコンセプトに作られたiWatchビデオ

iwatch-3d-2.png

リストバンドぐらいの小さなコンピュータ。画面が小さいのでホログラムがUIとなる。

iwatch-3d-3.png

ホログラム照射部を3次元座標として認識。3Dジェスチャリングによる認識により、UIを操作できる。投影対象が空気となるので、窒素や酸素など空気中分子に反応するような人体に無害な粒子ビームなどでホログラム映像を投射するような感じなのでしょうか?

iwatch-3d-4.png

パスワードもこのように簡単。リストコンピュータにイモビライザーなんかが組み込まれていればセキュリティも万全ですね。電車の改札もこれでは入れるとさらに便利。

iwatch-3d-5.png

テレビ電話などもこんな感じ。もうこうなるとアニメの電脳コイルみたいな世界になりますね。

こちらが動画です。YouTubeより

ティムック氏がiWatchについて語っているビデオ(1h21m)





メーキングビデオ(おまけ)



2013年11月25日 ネズミ1号:略称「T」
, タグ:


前ページに戻る


,  タグ:


おすすめ記事

関連記事