ホーム > スクラップ >

iPhone6発売はクリスマス商戦がターゲット!?iPodライクに薄く、曲面スクリーンに!?

2014年08月03日 ネズミ1号:略称「T」
,


iOS8の開発者向けβVerが大分安定してきた感がありますが、どうも予定どおり9月にiOS8は出るようですね。ただ9月1日はちょっと?な感じがしています。まだバグ?が多いのではという感じ。だいたいちょっと前に原稿モデルでOSのバージョンアップがされて、すぐに新端末発売というイメージがありますので、個人的には10月中以降になるような感じがしています。iOS8から採用されるSwift言語について1か月弱ベンダーの足並みをそろえた上で、10月末ごろもしくは冬商戦・アメリカなどではクリスマス商戦にターゲットを絞って満を期して発表ということもあるかもしれません。知人に話を聞くと大型アプリのSwift対応についてはOS自体がβ版の状態であるためなかなか苦戦しているようです。となると、新製品発売時に使い慣れたアプリが対応していないというのはあり得ないので今年後半という読みはおそらく現実的なのかもしれません。


 

 

日経デザインで出た中国版のモックアップ情報

こちらの記事ですが、かなりこんな感じとなりそうです。MashableTO5Macなどでも日経デザインの記事が紹介されていますが、これまで出てきたiPhone6の噂を総合して大分こんな感じという内容として信憑性がありそうです。

質感はiPodライクな薄さと丸みを帯びたデザイン
サイズは、4.7とか5インチと大きくなるiPhone

以前テッククランチの記事でも紹介されていたように思いますが原稿iPhone5,iPhone6と比べたときの大きさは、中央4.7、右5インチを並べるとだいたい下の写真のようなイメージのようです。

iPhone6img1.jpg

実際の質感は原稿iPodみたいな丸みを帯びた薄型へ

iphone-6-mockups.jpgmockup-bottom.jpgiPhone5や5Sと比べて大分薄く、丸みを帯びた感じになることはほぼ..という感じのようです。GalaxyやiPadMiniなどもそうですが、現状こういうのがスマホのトレンドなのでしょうね。というか、ファブレスOEMで作成されるので、金型の設計とか耐久性実績など考えた場合iPadMiniやiPodのようなものを先行させて、実績のある躯体デザインを本丸iPhoneへもってくるってことなのかもしれません。

スマホの形は機能美を追求するとだいたい各社に通ってくると思うのですが..Androidを使っているとiPhoneのスクリーンの小ささは私自身最近ちょっと不満におもうようになっているのも事実。ただ、片手で操作できるフィット感は気に入っています。個人的には5インチモデルがでるようでしたらそちらを購入したいと考えていますが、あとはスピーカーを何とかしてほしいですね。HTCONEなどももっているのですが、これはBEATスピーカーがついていて、音が非常にいいんです。Youtubeなどを見る時はAndroidがほとんどで、iPhoneはSNSやニュースリーダーの閲覧、あとはBluetoothヘッドホンでミュージックプレイヤーでしょうか?ただHTCのbeatの本体のスピーカーもさることながら、イヤホンも全然音がいいのが気に入っているのですがアップルがbeat社を買収してiPhoneなどにも、特に本体とイヤホンにもBeat社が採用されると文句なしなのですが...もうすぐの辛抱というところでしょうか?

ただ、個人的には10月ぐらい発表、11月発売のような気がしていますので、今しばらくじらされることになるのではないかと想像しています。

追伸:本日のニュースで9月9日にiPhoneイベントほぼ確定のようですね。OS8この日当たりからアップデートということですかぁ。。まだ延期ありかもですが。。



2014年08月03日 ネズミ1号:略称「T」
,


前ページに戻る


,


おすすめ記事

関連記事