ホーム > ライフ・その他 >

クリーンで本物の蒔きよりも暖かくなるきれいな火を演出できるFIREGLASS(ファイヤーグラス)とは?

2013年11月06日 ネズミ1号:略称「T」


wiseGEEK:「What is Fire Glass?」FireGlassは家庭用ガス暖炉などをきれいに演出するために開発された不燃焼ガラスだそうです。本物の薪に似せたものがから石やクリスタルに似せたものまでさまざまな製品が複数の企業から発売されているそうです。サムネイルにものあるように、「ガラスが燃えているの?」と思わず驚いてしまうような美しい火の演出ができるもので、高級ホテルやリゾートで今流行っているそうです。特徴としては、有害ガスや煤(すす)などを一切出さずに、燃焼することなく環境にやさしいという点。ただし注意する点として、安全問題も出ているようなので、実績のある企業の品物を買った方がいいとの事。
ということで、どういったFireGlassがどうやって作られるのか、成分などちょっと調べてみました。


 

 

成分はさまざまな鉱石やガラス繊維を合成し、熱に強く加工したもの。

ファイヤーグラスは決してそれ自体が燃える燃料というわけではなく、火をきれいに演出するためのものです。キチンとしたメーカーを選択するようにといわれていますが、高温になる燃焼環境で溶解せず、有害物質を発生させないという点で言われているようです。以下にファイヤーグラスに関する説明ビデオを紹介します。動画を見るとなんとなくどういうものかお分かりになっていただけると思います。

ファイヤーグラスをつった炎の演出例

uN3QVuoh2dAAAAAElFTkSuQmCC.pngPr8YnBxeXt1Pby8uru6Hv4vW6rhq8P2+lEAAAAASUVORK5CYII=.pngC846AERQz+8dAAAAAElFTkSuQmCC.pngETRg+bdyP8Dff9R0rZNF+MAAAAASUVORK5CYII=.png



2013年11月06日 ネズミ1号:略称「T」


前ページに戻る





おすすめ記事

関連記事